スポンサーサイト

  • 2014.06.23 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    ミルフィーユコート

    • 2013.02.22 Friday
    • 11:41

    2/25着画追加しました。
     コレ、今季のうちに縫えてよかった!



    やってみれば懇切丁寧なレシピのおかげで難しい部分もなくちゃんと裏付きのコートが出来ました。
    きちんと裏の付いたアウターは初めてだったけど達成感あるなあ(o^^o)
    トグルボタンに千鳥掛け、きせ、初体験が多くて緊張感も味わいつつなんだか大人の階段一つ昇った気分デス(笑)

     
    パターンはone's one さんのミルフィーユコート(ショート丈)、布は実店舗購入のウール(濃紺)、コートというよりはジャケットに向いてそうなすっきり軽目のウール地、身頃裏はシャツ地くらいのコットン、(いつぞや縫ったブラウスの残り生地)、袖裏はキュプラ。(いつぞや縫ったスカート裏地の残り生地)何でも新しく買いたくなる気持ちをぐっとおさえてみた。ハギレの処分にもなるしお財布にもやさしいエコソーイングだわ・笑



    散々迷ったトグルボタンはこのウール地の厚さだと水牛よりも軽いのが向いてる気がして普通の木製トグル。これを付けるのも麻紐か革紐で迷ったけどマイミシンの力量を考慮して麻紐に。紐をねじって付けるのも、やってみたかったんだよね〜♪
    しかーし、ねじり具合が中途半端かも?もう一ねじりしたら良かったのか・・・?



    着た感じも着心地も、ともに満足なコートが出来て嬉し(*^o^*)
    あ、着画まだ撮ってないのだけど撮ったら載せる予定です♪

    さてさて、二月もそろそろ下旬。いまさらウールのコート??って気もするでしょうが今年はホント寒さも厳しけりゃ、雪の量も半端ない!こんな軽めのコートを着られる日はここではもうしばらく先になりそう・涙 せめて気温がプラスにならないと無理っぽいからね。

    でもコレ気に入りました。ミルフィーユカーデより多少コンパクトなサイズ感で前のあわせが少なくなったせいか着崩れもしにくそうだし。次に縫うなら、春や秋によさげなしっかりめのコットンで縫ってみたいかも♪
    いや…でもやっぱり結構時間かかるし、しばらく先でいいかな(苦笑)
    そうそう、それまでに千鳥掛けの練習が必須・汗
    今回初めてだっていうのにぶっつけ本番のやっつけ仕事だったのでね。

    次回があれば千鳥掛けも写真撮れるレベルにはなっていたい・・・・と、小声で宣言してみた(._.)


    *************************************

    身長162センチ、Lサイズ着用してます。
    肩幅ないのでラグラン袖がありがたかったです。

     




    それと、先日のウールガーゼのその後のオハナシ。



    おしゃれ着洗いで手洗いして軽くアイロンかけてみました。(アイロンは不要だったと思う)
    サイズはもともと縦が1mあったのが70儖焚爾法
    かなり縮んでますね・・・しかし!巻くのに重要なのは幅でして。
    幅はもともとC&Sさんの記載よりもかなり長く160センチ以上あったのですが、洗濯後かなり斜行したため平行四辺形になり、その一辺を測ってみたら180僂曚鼻!
    なるほどなるほど。縦は縮むが横は伸びるのですね。ストールとしてはより使いやすくなった気がするし、やっぱりコレお気に入りです。年末に編んだミトンとペアで大活躍してます^^

    色々と教えてくださった皆様、ありがとうございました。





    ブルゾン。

    • 2011.01.19 Wednesday
    • 09:43
    JUGEMテーマ:ソーイング♪
     
    帰省前日深夜になんとか仕上げていた一枚がこれ。


    CA3C10330001.jpg


    [パターン]    「さり気なく甘い服」ブルゾン

    [    布    ]   カナリヤ        濃紺ウール
              ヤーンショップ藤  キルティング裏地・シルバーイカリボタン
              購入先不明     ネイビーピンドットコットン


    ブルゾンてなんでしょ?なじみのない名前だけど、実際に作ってみたら

    Aラインフード付きショートコートといった感じ。


    CA3C10340001.jpg

    フード裏と裏地のパイピングとポケットのフラップ裏はピンドットで。

    裏地なしじゃあ寒いのでこれまたすんごい自己流適当で裏地つけてみた^m^

    使ったのは裏地用のキルティング。

    これが思ったよりも暖かかった!

    ウールのこんなコートはこの季節の北海道では厳しいと思っていたのだけど

    長時間外を歩く日でなければいけちゃいそう♪

    ちなみにキルティング用裏地をお店で見たみたらほとんどがナイロン(?)とキルト綿の二枚を

    縫い合わせてあったのだけど、これは唯一ナイロンでキルティング綿をサンドウィッチ状に

    はさんで3枚ぬいあわせてあったもの。

    表地との滑りの良さや防寒性の面で今回はこれにして大正解だったんじゃないかと思います^^


    CA3C10320001.jpg


    マットシルバーのイカリボタンは(写真じゃ見えないけど^^;)ループでとめてます。

    本来、このボタンの下にはファスナーをつけるのだけど、帰省前に買いに行く暇もなく、

    ボタンのみで帰省強行突破・笑

    でも特に不都合も寒くもなく、これはこれでひらっっとしてポンチョ風に見えるのも悪くない気が

    したので今後もこのままファスナーはなしでいいかな。


    CA3C10360001.jpg


    着るとこんな風。

    袖が広がってて、身頃とほぼ同じ長さなのでマントっぽくも見えるかな。


    CA3C10380001.jpg


    ちょこちょこと失敗した部分はあるのだけど、私的にはこういうコート的なものが自作できた

    ということで満足してます!

    この形、わりと好きなので春先に一枚仕立てでまた作ってみたいな♪


    ***********************************


    10日ぶりに北海道にもどり、まずは積った雪の多さにびっくり!

    自宅に戻り、予想通り花が開き始めてたヒヤシンスの色に二度目のびっくり!


    CA3C10390001.jpg


    これ、たしか買う時にシャンパンみたいな薄黄色っぽい色を買ったつもりだったんだけど・・・^^;

    私の勘違いだったのかな?

    ピンクが顔を出してました♪ 

    可愛いです(*^_^*)



    さて今日は小学校の始業式。

    あっという間に帰ってきちゃうけど久々の解放感(笑)だ〜^m^


    CA3C10400001.jpg


    彼があわただしく出かけた後、ソファを見たらこうなっていた。

    まったく・・・。

    間違いなく男子なのだけど、ちょっと女子みたいなとこもあるのだ・苦笑

    小学一年生男子、まだまだ可愛いわ♪






    ノーカラーのコート

    • 2010.11.02 Tuesday
    • 10:12
    JUGEMテーマ:ソーイング♪

    CA3C07240001.jpg

    [patern] C&Sみんなのてづくり ノーカラーコート

    [fablic]  カナリヤ購入アンゴラ・ウール混(写真では色が変ですがきれいなグレイ♪)
           裏地 チャコールグレイのピンドット柄コットン
           

    結局いろいろと納得いかないのだけれど、そろそろ精根つきそうなので急いで完成させました^^;


    なぜにこんな簡単シンプルなものに何日も苦労してしまったかと言うと・・・

    裏地をつけたかったのだけどつけ方が分からないからC&Sさんのソーイングレッスンを参考に

    リバーシブル仕様で作ってしまったから。

    それと使った布(表)がアイロンもいまいちきかないふんわりとした起毛素材だったから。



    ふんわりしてる生地を表裏2枚仕立てにしてしまったことできれいな落ち感がなくなり、

    裾、袖口、前立て部分などがぼわんとしてしまう感じ。

    じゃあレシピ通りにぐるりとステッチいれればいい話なのだけど、このふんわりした布に

    ステッチ入れてみたら、そこばかりが目立ってしまい、それもなんだか変だった。

    それならば手纏りでぐるっと縫い代を抑えてみるも、どうにも裏地としっくりなじまずきれいじゃなくて。

    けっきょく、ところどころ、裏地と表地が離れてしまわないように縫いとめて仕上げました。

    リバーシブルで着る予定は初めからなかったので、せめて裾部分は縫い合わせてしまわずに、

    裏地と表地を離れ離れにしておけばよかったなと後悔してるけど、やり直す元気はもうないなあ^^;


    CA3C07270001.jpg


    スナップボタンは指定の3僂あまりに高価(ひとつ¥600近く・汗)だったので

    お手頃価格の2.1僂里鬚弔韻舛磴辰燭里世韻鼻⊇淑大きくて(私的には)遜色はないと思う。

    あ、でもこれ普通にボタンにしても可愛い気もするなあ♪



    そんなこんなで私の仕立てはイマイチなのだけど、布は子供が頬ずりするようなやわらかさ&

    ぬくぬくあたたかだし、形はシンプルきれいで素敵なコートだと思うので春になったらリネンとかで

    もう一度作ってみたいかも。



    *******************************



    アウターで襟もフードもなくてこんなふうに首元があいてるのは私は初めて。

    どうやって着こなしたらいいのかな??


    CA3C07260001.jpg


    せっかくの襟元は巻きもので隠しちゃったほうが私にはしっくり。

    あとはロングの手袋があれば、いいかも♪


    このグレイの優しい色、届き立てのC&Sさんのファーガスと相性よさげなので

    早くスカートを縫ってあわせて着てみたいデス^^

    フードつきキルティングベスト

    • 2010.10.27 Wednesday
    • 12:25
    JUGEMテーマ:ソーイング♪

    CA3C06990001.jpg


    パターン shell button あったかジャケット

    布 HARU キルト ヘリンボーンミックスツイードカーキブラウン

    タグ C&S


    やっぱりフードを作りなおして完成♪


    CA3C07000001.jpg


    昨日のフードとは違いコンパクトになりました。

    完全に好みの問題なのでしょうが、私はこちらのほうが好き^^


    CA3C07040001.jpg


    フードはこんなにすっきり♪

    フードの形は「C&S布屋のてづくり案内」のキルティングコートのフードを参考にアレンジ。

    前立て部分は本当はボタンホールとボタンだったのだけど、1.3僂離蹈奪疋椒織鵑吠儿后

    前立てとフードの部分をつなげてバイアスでくるみたかったのでその部分のラインもちょこっと変更。

    私には身幅がちょっと大きかったみたいなので脇部分で1僂鼎帖平班全体で4僉望さく。


    と、ちょこちょことアレンジ箇所はありますが、おかげでお気に入りが出来ました♪

    今回このベストを縫うにあたり、いつもとーっても素敵にお洋服を作られている

    ブロガーさんの作られたベストをかなり参考にさせていただき、

    そのうえキレイに縫うアドバイスまで頂いてしまいました*^^*

    フードのアレンジまで真似させてもらってます^^;

    この場を借りて・・・・どうもありがとうございました!!!

    声を大にしてお礼を言いたいです!

    素敵な作品と作られたコツなどを拝見していなかったら絶対にここまで満足いくものには

    ならなかったはずです。感謝感謝です。



    というわけでほぼ満足なのだけど、次回への課題は縫い代の始末とポケットの形かな。

    縫い代始末のためのバイアスは薄手のもので、そしてポケットは手をすっぽり入れたいので

    裾までの深さにしよう♪



    今日はずーっと欲しかったキルティングベストが自分の手で作れた充実感と満足感に浸ってます。

    外は雪が積もっちゃってるけど、コレ着て外出したい気分です♪

    いつかリバティのキルティングでも作ってみよう、という気にもなっちゃってます^^;

    こうやって思ってた通りのものが出来上がるとソーイングモチがいっきに上昇します*^^*


     

    フードのかたちが・・・

    • 2010.10.26 Tuesday
    • 11:56
    JUGEMテーマ:ソーイング♪


    初雪、降りました。

    とうとう冬です。

    もう外でこれを着るには寒いのだけど、でも作り始めてしまった^^;

    CA3C06970001.jpg


    待ちに待ってたパターンが昨日届き、さっそく作り始めたキルティングベスト。

    裁断後ほつれ防止にすべてのパーツにロックをかけて気合いれて縫い始めました。

    で、ココ↑まで来て中断。

    なんか妙にフードばかりが主張してない?

    背中にこんもりフードを背負ってる感じがイマイチじゃない?

    そう思って過去に作ったキルティングコートと比べてみたらこのフードやっぱり大きい!

    こういうベストのフードってホントにかぶるわけでもないし、こんなに大きくなくてもいいのに。。。

    そして大き目のフードをさらに大きく見せてる原因は、

    フードを縫い合せた縫い代処理のためのパイピング>< 

    薄手ではあるけどコーデュロイのバイアスでくるんだせいで

    余計にフードのボリュームをキープしてる。

    ここはもっと薄手のでくるまないといけなかったのね・・・。

    しかもこのフード縫いしろのパイピング、カーブのきつい内側部分にかなり苦労してしまい

    最後はけっきょく手纏りでやったんだけどな。

    にもかかわらず、そのパイピングのせいでフードの大きさ1.2倍?!みたいな感じ。



    せっかくだし、ここは勇気を出してやり直そうかな〜

    どうせならフードの形もちょっと変えたいかも。


    このパターン用尺が2mと記載されてたから布は2m購入してあるんだけど、

    ゆうぞうのキルティングベストもつくれるよ!ってくらいなぜか余ってます。

    せっかくだからゆうぞうにも作ってあげようと思っていたんだけど、

    ゆうぞうのフードをあきらめてただのベストにすれば私のフードを一から作りなおせる。



    さあ、どうしましょう?


    まったく・・・かぶりもしないフードの形であれこれ悩むなんて平和だなあ。

    そして子供のフードか、自分のフードかで悩むなんてホントひどい母だ(;一_一)

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    tuna.be

    本棚

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM