スポンサーサイト

  • 2014.06.23 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    木立のミトン

    • 2013.02.13 Wednesday
    • 09:13
    JUGEMテーマ:編み物

    またミトン編みました。



    今回の編み込み模様とは相性が悪かったらしく間違ってはほどき、を繰り返す長い道のりでした。
    特に掌側の模様、単純なはずなのに、いや単純だからこそ油断してるとすぐ間違ってました・汗
    しかも左右で微妙に大きさ違ってるし、歪んでるし、不出来なミトンです。



    三國さんの「星空と木立のミトン」。
    木立の上を夜空に見立ててスパングル(星)をいっぱい縫いつけてある可愛いミトンなのですが私のは星なしの「木立のミトン」。



    自分で編んだミトンもこれで5つ。
    並べてみると大きさもさまざまだけど、意外とどれもゆるくもきつくもなく、いい感じに使えてます。ある程度サイズに融通がきくのってニットならではですね。


    *************************************


    ↓でお話ししたウールガーゼ、結局今朝アクロンで手洗いして、ただいま干してます。
    乾いたらどのくらい変化したのか、長さを測ってみようと思ってます。

    親子ミトン。

    • 2013.01.18 Friday
    • 11:54
    JUGEMテーマ:編み物

    「親子ミトン」という名前のミトンを編みました。編んだのは親(わたし)の分のみですが。
    念のため、子供に「ぼっこ手袋する?」って聞いたけど案の定「しない」と拒否られました・笑
    するっていうなら母さん夜なべして編みまっせ^m^と思ったんだけど。
    あ、ミトンのことを北海道民は「ぼっこ手袋」と言います。ぼっこ=棒ね。
    なんだか可愛い名前だと思う♪
     
    で、編んだのは三國さんの「編みものこもの」より親子ミトン。
    毛糸はニッケビクター毛糸のシェットランド・ナイン、並太のウール100%です。



    ネイビーの糸が親指分足りなくなりそうだったので片手は白い親指に。



    残った4目を絞る最後のところ、やっぱなんだかキレイにできなくて同じ色同士を2目づつしぼってみたけどこれまたなんだか微妙〜。



    今まで編んだ中で一番コンパクトサイズのミトンになりました。決して意図的にそうしたわけじゃないところが私らしいといえば私らしい・苦笑
    そしてこれ編んでて思ったけど毛糸の肌触りや質感て大事〜。この毛糸は編みながらなんだかイマイチ気分があがらなかった(ーー;)出来上がったものもなんかあんまりあったかくないし。(←あくまで北海道基準だけど)
    せっかく編むならきちんと自分好みの糸を選んで編まないと、ですわ。

    ちなみに、親子ミトンというのまったく同じ編み図でも針や毛糸の太さを変えるとこんな風に↓大きさも変わって編めるよ、というものでした。

    20130118_101628.jpg

    写真の真ん中に写ってるお菓子は三國さんの妹さん(なかしましほさん)の焼いたものだそうですがこの他にもシフォンとか写ってるページもあり、どれもとても美味しそう♪(なかしましほさんレシピが超ウマウマなのは実証済みデス)姉妹一緒にお仕事ってのもなんだか羨ましいな。

    そんな三國さんの本、私に編めるものなんてそうそうないけど、時々開いては何度も読んだり眺めたりしてます。作品の横や巻頭にある三國さんの言葉やエピソードがこれまた魅力的なので。

    本を眺めてると今季はもうひとつくらい何か編めたらいいなと思うのだけど・・・。
    冬の始まり頃に買っちゃったコートパターンとそれ用のウールも今季のうちになんとか消費したい・汗 
    冬はまだまだ長い、なーんて思ってたんだけど・・・ああ、そろそろまずいかも〜(;一_一)

    よいお年を。

    • 2012.12.31 Monday
    • 16:34
    JUGEMテーマ:編み物

    ミトンが編み上がりました。
    雪の上に置いて写真撮ってみたら可愛いかなとやってみたけど真っ白でなんだかわからない??笑
    ミトンの指先に雪がふわりと落ちてます^^

    DSC_1372.JPG

    「冬空にあうニット小物」(残念ながら現在は販売されてないようです)の背表紙のミトン、憧れの三國万里子さんのデザインです。
    毛糸はカナリヤのワゴンセールで買ったアルパカ30ウール70の並太毛糸。
    アルパカ混だと毛足が長くて見た目にもほわほわ、触り心地もぬめり感があって頬ずりしたくなっちゃう。羊さんもいいけどアルパカさんたらナイスだわ♪な感じデス^^

    編んでる途中に一か所、編み上がってからもう一か所、間違えてるトコロを発見しましたが、これは見なかったことにしてこのまま使おうと思います。

    今年もすべてにおいてこんなゆるーい感じ(というか自分に甘い^^;)に始まり終わってしまったかも。来年こそは、もうちょっとミシンも家事もきっちりと真面目に取り組んでちょっとは成長してみたいです。・・・40過ぎてますがまだ伸びしろあるのかしら?^m^

    去年同様、縫い納めならぬ編み納めにて2012年ブログ更新はおしまいです。
    今年も花も実もないブログなのに遊びに来てくれてありがとうございました!
    こんな私でこんなブログですが来年もどうぞまたよろしくお願いします。 

    あと数時間で新しい年ですね。
    皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませ。



    えみぞう

    ねじねじマフラー

    • 2012.01.25 Wednesday
    • 11:17
    JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

    年末から帰省中にも、ちまちまとコレ編んでました。






    DSC_0013.JPG

    三國さんの今日の編みものから「ねじねじマフラー」をARAMISの朝もやラセーヌ(col.6)で、12号棒針で編んでます。

    この毛糸かれこれ3年くらい前に買ったもので、本当はこの本の



    これを編むために買ったもの。

     

    で、私的にはかなり頑張ったんだけど案の定最後までたどりつくことなくこの編みかけ状態で数年間放置(;一_一)



    今更もう続きを編む気もしないのでほどいて、このねじねじマフラーにすることにしたのでした♪



    こんなふうにぐるぐる巻くとあたたかデス^^
    続きを読む >>

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    tuna.be

    本棚

    ブクログ

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM